2007年06月27日

傍に居たいけど…

本当はねずっと貴方の傍に居たいんです

だけど貴方にはあんまり会えなくて
貴方と同じ場所に居ると
あたしは一人で待たなきゃいけない

傍に居たいけどやっぱり独りは寂しいよ
弱い私でゴメンネ

みんなと待っているから…
貴方が帰ってきた日は貴方の傍に居させてくれますか?

忙しい貴方の手伝いも出来ず
待っているしか出来ない私だけれど
貴方のことを愛する気持ちだけは他の人に負けたくないんだ

離れていても大好きだから
元気に帰ってきてくださいね
posted by 碧*空琉 at 02:23| Comment(0) | 心のかけら

2007年06月18日

ひと時の休息に

貴方はずいぶん遠くまでいっていたのね
いっぱい頑張ってきたんだね

いろいろ大変だったみたいだけど
独りで乗り越えてきたんだね

お疲れ様でした
そしておかえりなさい

またすぐに行ってしまうのかもしれないけれど
今ひと時の休息に あたしの膝を貸してあげるね
少しの間ゆっくりオヤスミ

今だけでも良い夢を☆
おやすみなさい
posted by 碧*空琉 at 01:37| Comment(0) | 心のかけら

2007年06月17日

信じて待つ

貴方は知らないかもだけど
私はあの人を信じているの

最後に交わした言葉は「またね」だから
あの人は帰ってくるって信じているよ

どんなに見下されても馬鹿だと言われても構わない
あの人がそこに居てくれるだけで私は笑顔になれる

あの人の腕の中が私の居場所になっている
ただそれだけで嬉しくて
会えない時間を埋めるが如く言葉が溢れ出す

うまく息が出来ないくらいに話すあたしを見てあの人が微笑んでいる

それだけで嬉しくて
「どんなに待たせるのヨ」
と文句を言いたかったことなどすっかり忘れてしまうあたし


なんともない日常が普通に過ぎていく時間
幸せだなァ・・・


信じているよ
だから帰って来てね
お土産は要らないから ただ元気で居てほしい


--------*--------*--------*--------*--------*--------*------


信じて待つのは大変だけど 信じているからこそ待っていられると思うのですb

(6/17 追記
posted by 碧*空琉 at 09:09| Comment(0) | 心のかけら

2007年06月15日

もくもく雲さん

9-15.jpg

胸一杯に吸い込んだ空気からは
土と草の匂いがした

夏の午後の雨上がり
虹は見れなかったけど 澄んだ空気を受け取ったよ

長靴でも履いて散歩に行こうかな

いってきます



゚・:,。゚・:,。★゚・:,。゚・:,。☆゚・:,。゚・:,。★゚・:,。゚・:,。☆゚・:,。゚・:,。★゚・:,。


歩いていける距離が増えたので見える景色も感じる季節も増えましたv

もう梅雨なのですね〜! 晴れてるけど^^;

(6/17追記
posted by 碧*空琉 at 00:34| Comment(0) | 心のかけら

2007年06月08日

幸せへの一歩

鳥とともに起きて 空を見上げて暮らそう

虫とともに歌い 風とともに走ろう

水の流れに負けないよう 魚とともに泳ごう

この広い大地に足を付け どこまでも歩いていこう
歩き疲れたその先に幸せが待っていると信じて…

大切なのは 今この時 この一歩

幸せは案外身近に落ちているみたいだよ
頑張れv
posted by 碧*空琉 at 02:28| Comment(0) | 心のかけら