2008年09月17日

流れる風

一生懸命に手を伸ばしても届かない空

空を流れる風は地を撫で 地を流れる水は風に揺られ煌めく

私の心を揺らすのはその風なのか空なのか

風よ 想いを届けておくれ あのヒトに


流れる水をつかむのは 大変だけれど

流れる風はさらに 捕らえられない

風をつかまえようとしても 留まることで風は空気になる

けれど 留めることをやめると また流れることで風になる


秋空の下 流れる風に撫でられた 私の心

ささくれ立ったその心を優しく包み

大丈夫だよ って言ってくれたかのように安心する

きっと きっと届くから

 ほんの少し窓を空けて 空見てて欲しい

出来ることならば風になってあのヒトのもとへと飛んでいきたい

10093298241.png
posted by 碧*空琉 at 01:35| Comment(0) | 心のかけら

更新しました〜!

だいぶ更新滞っていたのですが
先ほど先月までのは一部更新しましたd(・ω・´。)

といってもアメーバのブログから運んできただけなので
まだこの後他のブログからも引っ張らないと・・・
という状況なんですがε-(・д・。)フー

やる気・・・でたらやります・・(ぁ
posted by 碧*空琉 at 00:42| Comment(0) | 日記

2008年09月15日

感情

揺れ幅が大きすぎて 振り子の軸から外れた重り

こんな気持ちは私のものじゃない!そう思うのは簡単だけど
じゃぁその気持ちはダレノモノ?

私の中で外れた箍は頬を濡らす涙となって流れ
胸も喉も締め付けるこの心はいっそ手放してしまえば良いのでしょうか


本当は好きなの?嫌いなの?
私はどうしたいの?どうしてもらいたいの?

溶け合って混ざり合って一つになっていた
2つの心はいつまで一緒にしておけるだろうか


どうしてこんなに不安になるの?
どうしてこんなに苦しくなるの?
どうしてこんなに…


こんな自分は嫌だから こんな整理がつかない気持ちは嫌だから
ちょっとしばらくぶりに旅に出ようかな・・・

行く先未定のぶらり旅 帰る時も未定の旅
明日帰ってくるかもしれないし1週間後かもしれないし
行った先で新しい居場所を見つけるかもしれない

だけど・・・何も見つけられなくて
ただそこに座り込んでいるだけかもしれない
帰り道が分からずに 戻る場所すら分からなくなって
まるで捨てられた子猫のようにただ声をあげて
本当は誰かに助けを求めているのかもしれない

私はどこで何をしたいの?そして何を求めるの?


答えはどこにあるの・・・?
posted by 碧*空琉 at 05:30| Comment(0) | 心のかけら

寝落ち

人間だもの たまには寝落ちもするよね
でも毎週寝落ちするのって どうなんだろう…


一緒に居て話してて怒るような内容でも
黙らせちゃうようなことを言ったわけでも無いのに
…いきなり途絶える会話
触れたくても触れられない
声をかけても返って来ない反応

時間が過ぎるにつれて 不安 淋しさ 切なさ 怒り…
悲しい気持ちでいっぱいになるあたしの心

一緒に居るのに切なくて悲しい
そう思う気持ち。君に分かる?


寝てるんだろうなって思いながらも
消えない君の姿を目の前に 寝ることも出来ない私


もぅね 待ってるのが ツライよ
またねって笑って言えないの


1時間しか待てないのはこんな時間だからかな
あたしの気持ちの限界かな
わかんない…
でもこういう離れ方は好きじゃない

おやすみ またね
そう言って離れるほうが安心して寝れるのに
しばらく会えなくたって平気なのに


今はただ 切なくて苦しい…
posted by 碧*空琉 at 04:36| Comment(0) | 心のかけら

2008年09月11日

空の彼方へ

もしも自由に空が飛べるのならば

どこまで飛んでいこうか

高い山の上を越えて 青い海の上を越えて 更に遠くまで

遙かなる時の行く末を確かめに・・・

10091616223.png
090911 kona.png

--------*--------*--------*--------*--------*--------*------

最近流行の手抜き絵ってヤツですね!(ぉぃw

ペンタブの設定がうまくいきませぬ〜(´・ω・`*)アゥ

イラスト塗りたいんですけどね・・・・orz

posted by 碧*空琉 at 03:25| Comment(0) | 心のかけら

2008年09月10日

本当の心はどこにあるの?

「私を選んだこと後悔していませんか?」

気づいていても出せない言葉は自分の中で行き場を失って 処理しきれない想いとなる
気づいたなら聞いてしまえば良かったの?

貴方が何をしたいのか 貴方の心が何を求めているのか あるがままの貴方を見たい
ねぇ教えて 貴方は私をどうしたいの?
貴方のしたいことが分からない・・・
あたしから離れたい?それとも逃げられないように捕まえたい?
君だけに心縛られて飛べないほうが良いなんて 思っちゃいけないことなのに
 たとえ飛べなくてもここに居れるならそれで良い
そう思ってしまうあたしはダメなのかな


・・・私はなぜ泣いてるの?

傷つけられた痛みで貴方を傷つけ返してしまう私
本当は傷つけたくなんて無いのに・・・
本当は傷つきたくなんて無いのに・・・
傷つけてしまうのならば傷つくほうが良い
だけど傷ついた私をみつけた貴方はきっと傷ついてしまう

貴方は私を怒らせたかったんですか?
傷つくことを望まれても 私には貴方を故意に傷つけることは出来ないのです
だから傷つけてしまった時はこんなにも苦しくなる

・・・私はどうしたら良いの?
今の私じゃダメなのかな ありのままの私を見て欲しい
そう思っちゃいけないのかな

想う気持ちに嘘は無くて きっとこれはヤキモチなんだよ
他の人と一緒の話なんて聞きたくないんだよね
だけど自分だけがずっと一緒に居るなんて出来なくて

私が居ない間も他の人と居て欲しくないなんて我侭だから
君にそれを求めるのはいけないと自分の中にしまい込む
 嘘じゃないよ 見せたくないだけ 隠したいだけ

だけど気づいてしまった心は私自身を支配する
他の人と笑っている貴方を思うだけで苦しくなる
我侭を言いたくなる自分が嫌になる
 こんな気持ち消えてしまえば良いのに・・・

・・・私はあなたのそばに居てもいいのかな?
もっとちゃんと私の想いを私の言葉で伝えたい
でも感情が邪魔をして出来なくて 遅くなってしまったけれど届くかな

傷つけてしまってごめんなさい
例え傷つけられてもやっぱり貴方のそばに居たい
私は笑ってるだけじゃないし たまには怒るし よく泣くけれど
それでもそれでもそれが私だから

あるがままにそのままに 私のこともっと見て欲しい


--------*--------*--------*--------*--------*--------*------

大切な人と喧嘩したまま離れました。
別れ際謝った言葉が届いたかは分かりません。
返事が無かったってことは聞こえなかったのかもしれませんね。
自分の心と相手の心 混ざり合っても溶け合わなくて
もどかしいこのココロを抱えて眠れない夜・・・

自分はどうしたいんでしょうか?
相手はどうしたいんでしょうか?

分からないままでも言葉にすることで整理がつくならば・・・と思い
書いてみたけれど余計に分からなくなりました・・・

本当に・・
そばに居てもいいのか それすら不安を覚えるくらいに
届かない言葉というのは切ないですね 悲しいですね

貴方は幸せですか?
目に見えるだけが、聞こえることだけが、すべてとは限らない・・・
本当の心が知りたい・・・

君のこと大好きだから
posted by 碧*空琉 at 01:46| Comment(0) | 心のかけら

2008年09月09日

過去の大事な人へ・空琉

君は今どこにいますか?何をしていますか?
いつもみたいに笑っていますか?

君と過ごしたあの時間 たくさん色々なことを話したね
時には怒らせたり泣かせてしまったこともあったけれど
今となっては良い思い出だったって言ってくれるかな?

そうそう君を失って初めて気がつくこともあるんだね
車の助手席だったり隣のソファだったり
君が決めた指定席に座る人が今は誰も居ない
ただの椅子なのに見てるとなんだか淋しくなるんだよ

君を取り戻したくて 隣に居ない事実から目をそらして必死にもがいたけれど
まるで水の中にいるかの如く 苦しくて重くて動けなかったんだ

君の幸福を祈ってるって 離れるときの言葉はもう忘れてしまったかな?
僕はまだ忘れていないよ
いつか忘れてしまうのかもしれないけれど それまでは祈り続けているよ
だから・・・だから絶対に幸福になるんだよ?

君は笑顔が一番似合うから
いつまでも笑っていてね
posted by 碧*空琉 at 03:18| Comment(0) | 心のかけら

2008年09月08日

頑張ること

頑張ること
まっすぐに前を向いて歩いていくこと
でも疲れたら立ち止まっても良いし 時には座り込んだって良い
でも・・・後ろばかり見続けて自分を見失っちゃダメ
頑張っている君を見ていると 私も頑張ろうって思えるよ
私はすぐに 「頑張って」 って言っちゃうけど
貴方にも頑張れない時もあるよね
頑張りすぎちゃって疲れちゃう時もあるよね
そんな時はお邪魔かもしれないけれど傍に居させてくださいね
どうかいつまでも独りのままで悩み続けないでくださいね


言えない悩みもあると思うし それは無理に言わなくていいから
でも貴方が話したいなって思ったら 遠慮しないで言って欲しい
例え心が痛んでもそれは君を想う心のひとつだから
この痛みを受け止めて抱きしめて消化するから
傍に居ることしか出来ないけれど 心配くらいはさせてくださいね

もしも座り込んだとしても 君の前には道があるから
道はきっとどこかに繋がっているから
もしも道が無いのなら 道を作っていけばいいのだから
大変なことだけれど 貴方にはきっと出来るから
だからきっとずっとずっと先までいけるよ

--------*--------*--------*--------*--------*--------*------

書き始めたは良いけれどまとまらないのでここで〆ます
二人称がぐだぐだ・・・でも直さずUP(ぁ
posted by 碧*空琉 at 02:11| Comment(0) | 心のかけら

2008年09月06日

だって女の子だもん☆

恋をするって 人を愛するって
こんなにも切なくて苦しいことだったのね
一緒に居ても 幸せだと思っても この時間の終わりが切なくて
そばに居なくて 寂しくて 一人でいるのがつらくて
なんだか泣くことが多くなった気がするよ

あたし以外の人と楽しそうにお話してるアナタ
今までだって似たような時間はあったはずなのに
きっと見てないふりして 気づかないふりして
心の奥にしまいこんだ気持ち ヤキモチ

ワガママ言って困らせちゃうあたしだけど
いつまでアナタのそばに居れるか分からないけど
今この時は 一緒に居るときくらいは
あたしだけを見て って思っても
他のコのこと考えてほしくない って思っても
きっと神様も許してくれるよねっ

女の子はみんなワガママなお姫さまなんだよっ☆
posted by 碧*空琉 at 03:54| Comment(0) | 心のかけら

2008年09月03日

思い続ける

大切な人達がそこに居ました
今はほんの数人が残っているだけです

独りは淋しいんです

こんなに広い世界だけれど何の思い出も無い場所がなくて
どこに行っても誰か居ないかなと思ってしまいます

みんなが帰ってくるのを待っているけれど
一人で待っては居られなくて
新たに開拓しようか、そのまま今後を見守ろうか、その世界から飛び出そうか・・・


強く思うことよりも思い続けることのほうが大変なんですね
あの人があのコが帰ってくるのはいつになるかな?元気かな?
そんなことをぼーっと考えながら今日もまたのんびりと時間の流れを眺めているのでした
posted by 碧*空琉 at 19:42| Comment(0) | 心のかけら