2008年09月17日

流れる風

一生懸命に手を伸ばしても届かない空

空を流れる風は地を撫で 地を流れる水は風に揺られ煌めく

私の心を揺らすのはその風なのか空なのか

風よ 想いを届けておくれ あのヒトに


流れる水をつかむのは 大変だけれど

流れる風はさらに 捕らえられない

風をつかまえようとしても 留まることで風は空気になる

けれど 留めることをやめると また流れることで風になる


秋空の下 流れる風に撫でられた 私の心

ささくれ立ったその心を優しく包み

大丈夫だよ って言ってくれたかのように安心する

きっと きっと届くから

 ほんの少し窓を空けて 空見てて欲しい

出来ることならば風になってあのヒトのもとへと飛んでいきたい

10093298241.png
posted by 碧*空琉 at 01:35| Comment(0) | 心のかけら
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。