2008年09月09日

過去の大事な人へ・空琉

君は今どこにいますか?何をしていますか?
いつもみたいに笑っていますか?

君と過ごしたあの時間 たくさん色々なことを話したね
時には怒らせたり泣かせてしまったこともあったけれど
今となっては良い思い出だったって言ってくれるかな?

そうそう君を失って初めて気がつくこともあるんだね
車の助手席だったり隣のソファだったり
君が決めた指定席に座る人が今は誰も居ない
ただの椅子なのに見てるとなんだか淋しくなるんだよ

君を取り戻したくて 隣に居ない事実から目をそらして必死にもがいたけれど
まるで水の中にいるかの如く 苦しくて重くて動けなかったんだ

君の幸福を祈ってるって 離れるときの言葉はもう忘れてしまったかな?
僕はまだ忘れていないよ
いつか忘れてしまうのかもしれないけれど それまでは祈り続けているよ
だから・・・だから絶対に幸福になるんだよ?

君は笑顔が一番似合うから
いつまでも笑っていてね
posted by 碧*空琉 at 03:18| Comment(0) | 心のかけら

2008年09月08日

頑張ること

頑張ること
まっすぐに前を向いて歩いていくこと
でも疲れたら立ち止まっても良いし 時には座り込んだって良い
でも・・・後ろばかり見続けて自分を見失っちゃダメ
頑張っている君を見ていると 私も頑張ろうって思えるよ
私はすぐに 「頑張って」 って言っちゃうけど
貴方にも頑張れない時もあるよね
頑張りすぎちゃって疲れちゃう時もあるよね
そんな時はお邪魔かもしれないけれど傍に居させてくださいね
どうかいつまでも独りのままで悩み続けないでくださいね


言えない悩みもあると思うし それは無理に言わなくていいから
でも貴方が話したいなって思ったら 遠慮しないで言って欲しい
例え心が痛んでもそれは君を想う心のひとつだから
この痛みを受け止めて抱きしめて消化するから
傍に居ることしか出来ないけれど 心配くらいはさせてくださいね

もしも座り込んだとしても 君の前には道があるから
道はきっとどこかに繋がっているから
もしも道が無いのなら 道を作っていけばいいのだから
大変なことだけれど 貴方にはきっと出来るから
だからきっとずっとずっと先までいけるよ

--------*--------*--------*--------*--------*--------*------

書き始めたは良いけれどまとまらないのでここで〆ます
二人称がぐだぐだ・・・でも直さずUP(ぁ
posted by 碧*空琉 at 02:11| Comment(0) | 心のかけら

2008年09月06日

だって女の子だもん☆

恋をするって 人を愛するって
こんなにも切なくて苦しいことだったのね
一緒に居ても 幸せだと思っても この時間の終わりが切なくて
そばに居なくて 寂しくて 一人でいるのがつらくて
なんだか泣くことが多くなった気がするよ

あたし以外の人と楽しそうにお話してるアナタ
今までだって似たような時間はあったはずなのに
きっと見てないふりして 気づかないふりして
心の奥にしまいこんだ気持ち ヤキモチ

ワガママ言って困らせちゃうあたしだけど
いつまでアナタのそばに居れるか分からないけど
今この時は 一緒に居るときくらいは
あたしだけを見て って思っても
他のコのこと考えてほしくない って思っても
きっと神様も許してくれるよねっ

女の子はみんなワガママなお姫さまなんだよっ☆
posted by 碧*空琉 at 03:54| Comment(0) | 心のかけら

2008年09月03日

思い続ける

大切な人達がそこに居ました
今はほんの数人が残っているだけです

独りは淋しいんです

こんなに広い世界だけれど何の思い出も無い場所がなくて
どこに行っても誰か居ないかなと思ってしまいます

みんなが帰ってくるのを待っているけれど
一人で待っては居られなくて
新たに開拓しようか、そのまま今後を見守ろうか、その世界から飛び出そうか・・・


強く思うことよりも思い続けることのほうが大変なんですね
あの人があのコが帰ってくるのはいつになるかな?元気かな?
そんなことをぼーっと考えながら今日もまたのんびりと時間の流れを眺めているのでした
posted by 碧*空琉 at 19:42| Comment(0) | 心のかけら

悩み事ぐるぐる・・・

悩み事があるのです。
一度は解決するかに見えたそれはなかなか曲者で
さらなる牙であたしを捕らえているのです。

誰かに相談したら良いのかな? でもなかなか言えない悩み事
それなら痛みとともに胸の奥に・・・
けれどカギをかけても溢れてしまうほどに私を苦しめる
切なくて苦しくてどうしようもなくて 考え出すと止まらなくて
処理しきれなくて涙が溢れてくる
貴方はどうしたいの? 私はどうしたらいいの?
答えはどこにあるの? どれだけ悩んだら答えが見つかるの?

ヒトの気持ちってこんなにも重たいものだったのだと今更ながらに思い出す。
大切なヒトへの気持ちを守りたい
 けれどそうすることで 別のヒトを傷つけなきゃいけない
きっと貴方は 守られるだけの存在はイヤだ ってそう言うけれど
もしかしたら 私自身が貴方を傷つける刃になってしまうかもしれない
誰も傷つけたくない。誰も悲しんで欲しくない。それは我侭ですか・・・?

君が私に出した条件は なかなかクリアできそうにありません
心が揺れてないって言ったら嘘になる
君が言った言葉がぐるぐる回って私を動けなくする
あのヒトは私のことを想ってくれるヒトだから
そのヒトには言えないって分かってて出したのだったら
悩むことが償いになるのなら 私は受けるしかないね
君のこと嫌いになれたらいいのに・・・
それができない私はズルイ人間なんだね

過去の気持ちと今の気持ちが私自身を苦しめる
板に挟まれて潰されちゃうかもしれないね
潰れてしまうその前に答えを見つけないと・・・
ぐるぐるぐるぐる・・・・
posted by 碧*空琉 at 02:04| Comment(0) | 心のかけら

2008年09月02日

傷つけないために出来ること

もしも自分で自分が制御できなくなったら
きっとあたしは自分の好きな人をも傷つける
だから
 傷つけないためにそばには行かない

どんなに好きでも どんなに大切でも
自分が相手を傷つけてしまうことだけは避けたくて
最小限の痛みで済むように
たとえ相手がそばに居たいと言ってくれても 自分から離れる
だって私知ってるもの
自分が放つ言葉にどれだけの力があるか
相手を傷つけようとしたときに 言葉というものがどれだけの凶器になるか

人のそばに居たらきっと無理してでも笑ってしまう だってそれが私だもの
作り笑いしたいんじゃないの 本当は笑いたいのに笑えないだけ・・・
止まらないもの 流れ落ちるもの 今だけはそのままに
明日になればきっと笑えるから だから今だけ・・・

いっそ全てを諦めてしまえば 考えることすらやめてしまえば
楽になれるのかもしれない
でも・・・ それを許さないのは 自分 と 過去の約束

私は自分を傷つけることも 誰かを傷つけることも 望んでいない
本当は守りたい けれど その想いがまた新たな傷を生み
どうしたらいいのか分からない私はただ立ち止まる
いつまで悩めばいいの? どうしたら終わるの?
嫌いになったわけじゃない けれど 今はそばに居れない
貴方を傷つけたくないから・・・
posted by 碧*空琉 at 02:19| Comment(0) | 心のかけら

選び続けるということ

自分が自分であるということ 過去が今を作っているということ
今の自分は 過去の自分が選んできた結果
この世に偶然なんてなく 全てのことが必然なのだとしたら
私がここに居る意味はなんだろう
私が何をすべきで 何を待てば良いのか
その答えはまだ見つからない


自分自身で選んだ結果が 他の誰かを傷つける
それは嫌なことだけれど それも含めてあたしは選び続ける
自分の頭が警告する これは危険な感情だと
でも私の心は叫び続ける 愛されたいと・・・
無感情と思われたあの頃に 誰かを好きになるなんて知らなかったあの頃に
人の優しさや暖かさ 寂しいなんて分からなかったあの頃に
戻りたいと 戻ろうと そう願っても もう遅い
だって私は知ってしまったから
想われることを 愛されることを 人の暖かさを・・・

今、貴方の横にいるのは私じゃない誰か別の人
貴方は幸せですか? いつもみたいに笑っていますか?
離れることを選んだのは私 後悔はしていない
ただ幸せになってくれることを祈っています

今夜はきっと雨だね
だってこんなにも前がぼやけてしまうから
頬が濡れるのを止めることなく流れるままに
posted by 碧*空琉 at 01:54| Comment(0) | 心のかけら

2008年09月01日

告白・前

君をこんなに抱きしめたいと思うのは
君のことが好きだから 大切だから 守りたいから

だけど僕が手を伸ばしたらきっと君は逃げてしまう
怯えて近づいてもくれなくなるくらいなら
このままこの距離を保っているほうが良い

思いと思いが自分の中で交錯する
好きだからこそ困らせたくない
君に嫌な思いをさせるくらいなら自分が傷つくほうが良い

君に惹かれ恋い焦がれ 僕はまるで少年のようだ
あの頃みたいに好きだと素直に言えたらいいのに
今はただそれすら出来ず 見ているだけの僕

だけど君が好きだというこの想いは本当だから
いつかきっと伝えたい

2008-09-01 11:38:21
posted by 碧*空琉 at 11:38| Comment(0) | 心のかけら

2008年08月30日

ありがとう

のんびりまったり話していたら
幸せだなぁって思えて嬉しくなりました

泣きたい時に泣けば良いよ
自分の前では泣いて良いよ

前に貴方は言ってくれたけど、嬉しい涙もいいですか?
なんだか久しぶりに嬉しくて楽しくて
色んな事をいっぱい話した気がします


幸せなこの時がこのまま止まればいいのに
終わりなんて来なければいいのに
そうでなきゃ最初から無ければいいのに

抱きしめることは出来ないけれど
話をするくらいしか出来ないけれど
貴方のそばに居るから・・・それだけで十分嬉しいの


あたしだってたまには素直になれるんだよ?
普段なら言えない言葉も今日はまっすぐ言ってしまえる


貴方のことが好きです
一緒に居てくれてありがとうっ

 080824.jpeg←最近こんなのばっか描いてる(ノω`*)

2008-08-30 03:12:28

2008-08-30 03:12:28
posted by 碧*空琉 at 03:12| Comment(0) | 心のかけら

2008年08月29日

ごめんなさい

誰かを傷つけてしまった時
ごめんなさいって謝って許してもらえても
私は自分を許すのが出来ない

誰かを傷つける度にそんな自分が嫌になる
そしてその気持ちがまた別の誰かを傷つける
心が癒えるまで終わらないループ...

自分から切り離した想い、心、気持ち
忘れてしまえば楽なのに それは自分が許せない


笑っているのに楽しめなくて
何をしてたら楽しいのか分からなくなる

きっと溢れてしまう心が 涙になって出てきちゃうんだ


月の見えない夜
貴方は何を想うのかな
私はどうして泣くのかな


嫌いじゃない でも好きでは居られない
久しぶりに話せたこと自体は 本当嬉しかったの
でも選んだのは私 傷つけたのも私

それでも好きなんて言わないで
嫌いになってくれるほうがまだ良かった


これって我が儘だよね...


でもやっぱり貴方のこと
前と同じように好きでは居られません
ごめんなさい
posted by 碧*空琉 at 01:20| Comment(0) | 心のかけら